居住空間デザインコースOG会

今年は建築を学んだ居住空間デザインコースのOG会が、母校の製図室で日曜の夕方にありました。実家にわりと近い母校が会場だったため初めて2人の娘たちの夕飯お風呂寝かしつけを父母に頼み行ってきました。

このコースでは講演会の講師を招いてのパーティの会場つくりやおもてなしも建築教育のひとつでした。今年のOG会幹事の卒業2年目の子たちは、OG会もそのように手作りの料理と会場つくりで頑張ってくれて、とてもアットホームないい会でした。ありがとう。

故宮脇檀先生があるパーティの当日、まだ製図の授業をしている傍らでシェフの姿で玉ねぎを熱心に炒めていたのを思い出しました。

花見川の住宅2 屋根

花見川の住宅2 屋根今回のリフォームでは内装の改善と共に建物の寿命を延ばすためのメンテナンスも行いました。屋根はコロニアル葺きでしたが、築30年ほどたっていましたので足場の必要なメンテナンスをこの先避けるため金属カバー工法を採用しました。花見川の住宅2 屋根断熱材つきのガルバリウム鋼板のこの屋根は夏場の太陽の熱を遮ってくれます。

そして2階の内装は今回は触っていないのですが、天井裏の断熱工事だけ行いました。屋根裏にもぐってグラスウール断熱材を敷いていく工事で住みながらでも1日でできます。

この夏の猛暑でも風通しをすれば、エアコンはほとんどなくても過ごせるそうです。※室温30℃ぐらいまでの場合ではエアコンを使用しない住まい手の場合です。

 

七夕

七夕飾りささやかな七夕飾り。

笹は保育園からいただいたもの。普通の短冊は私が、三角のものは長女がつくりました。

お願いごとの文字は読めませんが、本人によるといろいろ意味があるようです。聞くたびに違いますが・・・(笑)。

花見川の住宅2 耐震壁

外壁の柱間に断熱材を入れた次は内壁に石膏ボードを貼っていきます。耐震壁の量を計算し、筋違だけでは今の耐震基準には満たないため、ボードも耐震効果の高いものを採用しました。

 

 

 

 

花見川の住宅2 耐震壁

耐震壁として仕様通りの間隔でビスが施工されているか確認しました。

他現場打合せでは、既存の梁の状況を確認し天井高さを決めました。

 

1歳のお祝い

1歳のお祝い次女の1歳のお祝いをしました。

長女と一緒につくった手作りのケーキに1本のロウソクを立ててお祝い。
本人ができないので姉が代理で吹き消すと、煙が怖かったようで泣いちゃいました(笑)。
ともあれ無事1歳を迎えられて何より。1年支えてくれた皆さんにも感謝です。