シルバニアの家

20140119シルバニア家20140119シルバニア姉妹長女5歳の誕生日はシルバニアの家つくりから始まりました。本当は木の家が良かったけど、凝るといつまでたっても家なしになりそうで、試作品という言い訳で段ボールで。つくっても隠す場所がないので製作初日にみつかりさっそく遊びはじめたら床が抜け
(建築模型とは必要強度がちがった!)階段が壊れ「うさぎさんのおかあさんがこわしちゃった~」「よる小人の大工さんに直してもらうからまって~」と始ま
り補強してなんとか・・・。まだ完成形ではありませんが、段ボールなら娘たち自身で装飾も可能になるかもしれないし、楽しめるかな~。とりあえず今は毎日楽しんでくれています!
そして祖父母も一緒の誕生会。日常は簡単ごはんだけど、娘が「今日はごちそう?」というように、食材さがしから気合いをいれてのランチつくり。エビフライをするには「魚新」という魚屋さんで仕入れる海老でつくると格別においしいのを知ってから、特別な日はここで仕入れるます。そして最近購入した「名店20140119ケーキレシピの巡礼修行」をみてオニオングラタンスープつくり。(この本いろいろなレシピがのっていて随所にエッセンスを取り入れる事ができる丁寧な解説で面白いおススメ)玉ねぎ炒めに1時間。恩師の建築家 宮脇檀先生が製図室で夕方のパーティに備えて、シェフの白衣をきて念入りに玉ねぎを炒めてたことを思い出します。そしておきまりのケーキのデコレーションは長女自身でやってお祝いしました。今年も元気で過ごせますように!

20140119魚真の海老20140119オニオン下ごしらえ20140119ランチ