世田谷の住宅2 床組み

20130928-1「世田谷の住宅2」の現場。

大引や床梁に根太を架け、不陸調整をしながら内部の床組みを進めて行きます。

既存の床下は土があらわしになっているので、床下からの湿気侵入を軽減するためにポリフィルムを敷きます。
併せて床下の根太間に断熱材を落とし込みます。

サンプル類を用意して住まい手さんと屋根、外壁など検討しました。

20130928-220130928-320130928-4